糖尿病の初期症状の対策は?

diabetes-528678_1280

現在日本では糖尿病の患者が増え続けていると言われます。
国民健康・栄養調査によると糖尿病が強く疑われる人はこの5年で150万人、10年で200万人が増え、890万人を超えています。
また、この他に糖尿病の予備軍と思われる方達がなんと、1320万。
この事から、糖尿病の患者さんは今後も増え続けると考えられています。

糖尿病の初期症状は?

・多量の尿(米のとぎ汁のような濁った尿が特徴)
・のどが渇く
・体重が減る
・身体がだるい
・身体が疲れやすく、眠くなる

糖尿病の初期症状の対策は?

上記のような症状を感じたらまず、病院で受診するようにしましょう。
自覚症状を感じた時には素手に合併症が進んでいる可能性もあります。
そのまま放置していると深刻な状態にならないとも限りません。
できるだけ早く診療を受けましょう。

自分で対処できる改善法は?

・甘い物と脂質を抑えましょう。
・味の濃い食事を控えましょう。
・1日3食をできるだけ決まった時間に規則正しく食べるようにしましょう。
・アルコール、ソフトドリンクの飲みすぎに注意しましょう。
・定期的に運動するようにしましょう。
・ストレスを溜めないようにしましょう。
・タバコをやめましょう。
・歯周病などがあれば治療しておきましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

Blood sample for hematology testing

2015.11.30

ヘモグロビンA1cをさげる方法

糖尿病と言えば、まず、血糖値を下げるイメージを持たれる方が多いかもしれませんが、実は血糖値よりもヘモグロビンA1cの数値を基準に考えたほうが…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る