イヌリンが糖尿病に効果的?

Fotolia_79892032_Subscription_Monthly_M

イヌリンという成分を聞いた事があるでしょうか?
この成分は菊芋やゴボウなどに含まれている成分ですが、実はこのイヌリンが糖尿病にはとても効果的です。

イヌリンは「天然のインスリン」と呼ばれ、血糖値を緩和してくれる効果があります。
その為に糖尿病の予防、または改善してくれる成分としてとても注目されているのです。

イヌリンは澱粉と同じ糖質です。
ところが、ブドウ糖に変化しません。
血糖値をあげる原因はブドウ糖ですからブドウ糖に変化しないと言う事は血糖値も上げないという事になります。

イヌリンは果糖と呼ばれる糖の1つで消化されにくい特徴を持っています。
このように消化酵素で消化できない物を食物繊維と呼びますが、イヌリンもその1つです。
食物繊維はご存知のようにエネルギーになりにくくとてもヘルシーな成分です。

ではそのイヌリンがどうして糖尿病に効果があるのか?
実はイヌリンの効果は体内に吸収される前にその効果を発揮します。

イヌリンは自分が消化されにくいだけではなく、一緒に食べた食物もイヌリンの働きによって消化・吸収されにくくなります。
その為に結果的に血糖値が急激に上昇する事を抑えてくれるのです。
この働きによって多くのインスリンを必要しなくなります。

インスリンの量が少なくて済むと言う事はすい臓の負担を減らす事になり、すい臓のインスリンを生産する能力を高める事に繋がり、血糖値が下がります。
これがイヌリンが糖尿病の改善に効果的だと言われる理由です。

また、イヌリンは薬ではありません。
その為に副作用を考える必要がありません。
実は日本ではイヌリンは最近注目され始めた成分ですが、ドイツやハンガリーでは古くから糖尿病を改善してくれる食品として定評があったのです。

【参考】 イヌリン特集ブログ

イヌリンを摂取するには?

イヌリンは菊芋、ごぼう、ニラ、玉ねぎなどに含まれていますが、その量は菊芋が圧倒的です。
その為におすすめは菊芋を積極的に摂取することです。
味噌漬けやサラダなどいろいろなレシピで美味しく食べる事ができます。

ただ、菊芋はスーパーで簡単に手に入る食材ではないので健康野菜農園、産直野菜の通販などで購入する必要があります。
また9月から10月に花を咲かせ、11月以降に掘り出されます。
その為に最も多く出回るのは11月から12月です。
つまり、年中手に入れる事がとても難しい食物です。

そこで糖尿病が心配な方が現実的に摂取するにはサプリメントまたは粉末が便利ということになり、多くの方がサプリメントまたは粉末を利用しています。

おすすめのイヌリンの粉末は?

イヌリンの粉末にもいろいろな種類がありますが、質の良い物を選ぶ事が大切です。
無添加で製造されている事はもちろん、栽培もできれば無農薬の物が好ましいです。
その条件を満たしているのがこちらです。

紅菊芋パウダー

こちらの菊芋は茨城大学とその機能性の共同研究を行い、その成果を学会でも発表されています。
糖尿病が気になる方には最も信頼できるイヌリンです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

6.8

2015.6.8

糖尿病には田七人参が効果的?

糖尿病を改善してくれる物にもいろいろありますが、漢方もその一つ。 中でも「田七人参」と呼ばれる人参は中性脂肪や血中コレステロールを低下させ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る