こんにゃくが血糖値を下げる?

Fotolia_85077928_Subscription_Monthly_M

こんにゃくと言えば、ダイエットにとても効果的な食材として有名ですよね。
でも、実はこのこんにゃく、血糖値を下げる効果もあるスグレモノなのです。

こんにゃくはそのほとんどが水分から出来ていて、わずか3%がグルコマンナンと呼ばれる食物繊維です。

この3%のグルコマンナンは身体の中に入ると、腸の中の毒素や宿便などを排出してくれるデトックス効果を持っています。
その為に、デトックスやダイエットにとても効果がある食品です。

ところが、このグルコマンナンにはそれだけではなく血糖値を下げてくれる効果がある事が分かってきたのです。

グルコマンナンは水溶性なので体内に入ると解けてしまいます。
その後、糖質を吸着してくれる特徴を持っています。
その為に食事後、糖質が血液に入り込むのを抑えてくれるのです。
その結果、血糖値の上昇を防いでくれるというわけです。

糖尿病や血糖値が高い人はインスリンが正常に働いてくれない為に食事後血糖値が急激に上昇する傾向があります。

ところが、このグルコマンナンを一緒に食べておけば、糖分は血液に吸収されずにそのまま腸に流れてくれます。
これがこんにゃくが血糖値を下げてくれる仕組みです。

また、同時に脂肪なども一緒に吸着し、腸に流してくれます。
その為に肥満を防ぐ効果も期待できます。
また、グルコマンナンは水分を吸収すると膨張するので満足感を得る事もできます。
糖尿病が心配な方にはとてもありがたい食材ですね。

血糖値が気になる方は毎日の食卓にこんにゃくを加えてみてはいかがでしょう。
また、「毎日こんにゃくを食べ続けるのは難しい」と言う方はこんにゃく米を利用するにも良いかもしれません。
白米の糖質をコントロールできますし、グルコマンナンを摂取できて、一石二鳥ですね。

ちなみにこんにゃく米を選ぶ時には無農薬、無添加に注意してください。
こんにゃく米と言えば「マンナン○○リ」が有名ですが、これにはいろいろ気になる物が入っているので要注意です。

おすすめはこちら。
無農薬こんにゃく米

こんにゃく米に興味をお持ちの方は一度チェックしてみてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

Fotolia_78621447_Subscription_Monthly_M

2015.12.14

糖尿病の名医を探すなら

どんな病気にも名医と呼ばれる方達がおられます。 その病気に精通し、普通の医師達では治せない病気を治してしまう医師達です。 やはり糖尿病に…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る