糖尿病の食事にそばは良い?

soba-noodles-801660_1280

「糖尿病にそばが良い」と聞く事がありますが、本当のところはどうなのでしょう?
糖尿病にはそばは食べて良い食事なのでしょうか。

糖尿病の食事で最も注意するべき事は血糖値の上昇です。
血糖値が上がる食事は極力避ける必要があります。

では、そばはどうか?
確かにそばはうどんやラーメンなどの他の麺類に比べると血糖値の上昇は緩やかです。
また、そばにはルチンと呼ばれるポリフェノールが含まれていて、この成分がすい臓の働きを促進し、インスリンの生成を促すと言われています。
この作用が糖尿病の予防に繋がると言う意見もあります。

ただ、実際にはそばは炭水化物である事には違いがありません。
その為に、当然、糖質が含まれています。
確かにその量はうどんやラーメンに比べると少ないです。
ですが、糖質を食べている事には違いがないので、手放しで食べれる食材ではないと考えるべきでしょう。

つまり、「そばは糖尿病に良い食べ物」ではなく、「うどんやラーメンに比べると負担が軽い食べ物」と言えるのではないでしょうか。

【PR】薬なし注射なしで、食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法DVD

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

11.24

2015.11.24

血糖値測定器をアマゾンで購入?

血糖値測定器の購入を検討されているならAmazonを利用するのも良いかもしれません。 医療器具は薬局では取り寄せになるので少し面倒ですが、…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る