糖尿病の食事にカレーは大丈夫?

Fotolia_74953285_Subscription_Monthly_M

カレーと言えば、必ず、定期的に食べたくなる人気食ですね。
では、このカレー、糖尿病の方には大丈夫なのか?
実は一般的なカレーはNGです。

ご飯はもちろんの事ですが、市販されているカレーのルゥーも糖尿病の方には問題です。
ですが、カレーが絶対に食べれないというわけではなく、ちょっと工夫すればカレーも食べる事ができます。

ではその一例を紹介します。
まず、市販されているカレーのルゥですが、これの中身はほとんどが脂質と小麦粉。
ですから、糖尿病には絶対使えません。
そこで、小麦粉が使われていないカレー粉から手作りするようにします。

例えば、こんなカレー粉です。
エスビー カレーパウダー

このカレー粉の原材料は。

ターメリック、コリアンダー、クミン、フェネグリーク、こしょう、赤唐辛子、ちんぴ、香辛料

このようなカレー粉なら問題なく使えます。
野菜を煮込んで塩、胡椒で味付け、そして、このカレー粉で風味をつけます。
ただし、じゃがいも、にんじんは血糖値を上げてしまうので使わないようにしましょう。
とろみを付けるには寒天粉や大豆粉を使うと良いですね。

次に白米ですが、これはやはり問題ですね。
ですので、こんにゃく米を使って、糖質の量を制限したり、お豆腐にカレーも美味しいですよ。

手間と工夫が必要ですが、このようにすると糖尿病の方もカレーだって食べる事ができます。
食事を制限する事はとてもストレスを感じる事ですから、少しでも食べたい物を食べさせて上げてくださいね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

Fotolia_79892032_Subscription_Monthly_M

2015.6.14

イヌリンが糖尿病に効果的?

イヌリンという成分を聞いた事があるでしょうか? この成分は菊芋やゴボウなどに含まれている成分ですが、実はこのイヌリンが糖尿病にはとても効果…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る