サラシア茶の効能

Fotolia_75490415_Subscription_Monthly_M

サラシアはインドやスリランカでは薬として利用されてきたツル科の植物です。
その歴史は非常に古く、アーユルベーダでは5000年前から利用されてきました。
サラシアは血糖値を下げる働きを持っている非常に特殊な植物です。

【参考】 サラシアが糖尿病に効果的?

サラシアが血糖値を下げる効果は単に民間療法として知られている訳ではありません。
2002年、WHOがその効果を認めているんです。
また、抗酸化作用を持つ、エピカテキンガレートと呼ばれる成分も含んでいます。

サラシアにはサラシノールと呼ばれる成分が含まれていて、その成分が炭水化物の消化酵素の働きを抑え、血糖値の上昇を防いでくれますがサラシノールを摂取するにはお茶として飲むのが手軽で非常にポピュラーな方法です。

サラシア茶の効能

サラシア茶には血糖値を下げる効果が認められていますが、それ以外にも下記のような効果が期待できます。

・ダイエット
・便秘解消
・美肌効果
・老化防止
・腸内環境を整える

サラシア茶の副作用は?

サラシア茶は自然な物なので、特に副作用があるわけではありません。
ただ、いくつか注意する点はあります。
妊娠中、授乳中の摂取、また肝臓病を患っている場合は摂取しないほうが良さそうです。
また、人によっては膨満感、腹痛、下痢などの症状が出ることがあります。
また、一度に大量に摂取すると低血糖を起こす可能性があります。
特に血糖値降下薬を使っている人は要注意です。

サラシア茶を飲み方は?

サラシアの1番の効果は糖質を吸収する事を防いでくれる事。
その為に食前に飲むと特に効果的です。
食事の前、15~30分前に飲むと良いでしょう。
味は少し、薬っぽく、お世辞にも美味しいとは言いにくいです。
好みは分かれると思われます。
ただ、逆にそれだけに効果がありそうです(笑)

サラシア茶は通販でも簡単に見つける事ができます。
例えば、こちら。

⇒ インド産 サラシア茶

製造所直売なので高品質でコスパ高いです。
ただ、煮出すタイプの物です。

もっと手軽に飲みたいと言う方はこちらが便利です。

⇒ ハイサラシア

無農薬のインド産のサラシアを国内で抽出、製造された良質のインスタントサラシア茶です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

Fotolia_43386310_Subscription_Monthly_M

2015.6.23

ピニトールが血糖値を下げる?

ピニトールと呼ばれる成分が血糖値を下げる成分として、今、とても注目されています。 テレビなどでも紹介されているのでご存知の方は多いかもしれ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る