菊芋の効能

Fotolia_38739397_Subscription_Monthly_M

糖尿病の予防には血糖値の上昇を抑える事が大きなポイントになりますが、自然の食品の中には血糖値の上昇を抑えてくれる働きを持っている物があります。
その1つが菊芋です。

菊芋には天然のインスリンと呼ばれるイヌリンが含まれています。
イヌリンは水溶性の食物繊維ですが、胃腸を通過する時に、水分と一緒に腸の中の糖を吸収し、体の外に排出してくれる働きを持っています。

その為に、結果的に食後の急激な血糖値の上昇を抑えてくれます。
このような働きを持っている事から、イヌリンは「天然のインスリン」と呼ばれるわけです。

イヌリンはゴボウなどにも含まれていますが、菊芋には特に豊富に含まれています。
その為に、菊芋を食べることで血糖値が下がったという報告が数多くあります。

日本ではまだまだ馴染みが薄い菊芋ですが、アメリカやヨーロッパなどではその効果と栄養素の高さに注目し、積極的に摂取する人が非常に増えています。

血糖値が気になる方は菊芋を食べる習慣を持つ事は良いかもしれません。
ただ、菊芋が収穫できる期間が非常に短く、日常的に手に入れる事は簡単ではありません。

その為に、菊芋を摂取するにはサプリメントを利用するのが一般的です。
サプリであれば、手軽にいつでも摂取できるのでとても便利です。

ちなみにおすすめのサプリはこちらです。

⇒ 無添加・無農薬の紅菊芋パウダー

茨城大学と共同開発された無農薬、無添加の菊芋バウダーです。
せっかく、菊芋の効果を試すなら、信頼できる物を選ぶのが良いと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

dbd802547f0a2f4d8a5c82ed9783fc9f_m

2015.5.25

糖尿病の食事は通販で?

糖尿病の基本的な治療の一つが食事です。 糖尿病は合併症を起こさなければ、それ自体は深刻な病気ではありません。 ただ、合併症を起こさないよ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る