菊芋の販売

Fotolia_50360944_Subscription_Monthly_M

「天然のインスリン」と呼ばれる菊芋はイヌリンと呼ばれる成分を豊富に含む非常に貴重な食品です。
イヌリンは砂糖や澱粉と同じ糖類です。
ところが人間にはこのイヌリンを消化する酵素を持っていません。
その為に、ほとんど何も吸収しないで体外に排出されます。

ただ、イヌリンは腸の中で水分を吸収するとゲル状になる特徴を持っています。
また、この時に一緒に摂取した糖質の吸収も抑える働きをします。

この為に、血糖値を抑えてくれる働きをします。
これが天然のインスリンと呼ばれる理由であり、また糖尿病の予防や改善に効果がある理由です。

菊芋にはこのイヌリンが非常に豊富に含まれています。
ごぼうやニラ等にも含まれているのですが、その含有量は比べ物になりません。
ですので、血糖値が気になる方には菊芋が非常に人気なのです。

ちなみにこの菊芋ですが、通販などでも販売されているので、ご興味のある方は一度チェックされると良いと思います。

⇒ 楽天で菊芋をチェック

ただ、菊芋は季節物で、流通量もそれほど多くはないので手に入る季節が限られています。
最も多く出回るのは11月~12月です。

では、それ以外の季節はどうするのか?
血糖値が気になる方はそれ以外の季節はとても困りますよね。

そんな場合は菊芋のパウダーを利用される方が多いです。
パウダーであれば、いつでも手軽に摂取できますし、季節に左右される事がありません。
菊芋に興味をお持ちの方は一度パウダーもチェックされると良いと思います。

ちなみにおすすめの菊芋パウダーはこちらです。

⇒ 紅菊芋 パウダー

茨城大学と共同開発された無農薬の菊芋パウダーでヘモグロビンA1cの抑制効果が認められ、学会でも発表されている信頼度のとても高い菊芋パウダーです。
血糖値の改善が目的なら一番おすすめの製品です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

Fotolia_50360955_Subscription_Monthly_M

2015.10.6

菊芋パウダー

菊芋は血糖値を下げる効果が期待できる数少ない食品です。 菊芋にはイヌリンと呼ばれる成分が含まれています。 このイヌリンは水溶性の植物繊維…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る