糖尿病でも食べれるおやつ

Fotolia_80673482_Subscription_Monthly_M

糖尿病の方にとって、食事はとても大切な治療の1つです。
規則正しい食生活によって血糖値の上昇をコントロールする必要があります。

特に糖質やカロリーを抑える必要があるので、おやつは基本的にはNGと考えられていますよね。
とは言うものの、全くおやつを食べないとなると精神的なストレスは非常に大きくなるでしょう。
ストレスが糖尿病に与える影響も非常に大きいので適度におやつを摂ることは必ずしも悪い事ではありません。

ですが、先程も言ったように基本的には糖質やカロリーは摂取し過ぎるのはよくありませんので、おやつの取り方には注意が必要です。

では、どんなおやつだと食べても良いのでしょうか?
血糖値は糖質の割合が大きいと上昇します。
また、脂肪が多いと一度上がった血糖値が下がりにくくなり傾向があります。

その為に、おすすめはフルーツ、または乳製品、さつまいもなどを適量食べることです。

また、いわゆるデザートやお菓子が食べたくなったら、芋、豆腐、果物などで工夫して手作りするのが良いですね。

アイスクリームなどが食べたい方は非常に多いと思います。
ですが、残念ながら、アイスクリームは糖分、脂肪分が多いのでできるだけ避ける方が良いでしょう。
その代わりにバナナを冷凍し、ミキサーにかけると少しアイスクリームに似た食感を楽しむ事ができます。

また、ゼリーの代わりに寒天を利用するのも良いですね。
寒天に果物を混ぜて、冷やす事で美味しいおやつを作る事ができます。

いずれにしても、おやつを食べる時には糖質、カロリーに注意して適量を食べるに留める必要があります。

⇒ 薬なし注射なしで、食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法DVD。たったの3日でも血糖値が下がっていきます。改善しなければ100%返金。(DVD付き)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

6.8

2015.6.8

糖尿病には田七人参が効果的?

糖尿病を改善してくれる物にもいろいろありますが、漢方もその一つ。 中でも「田七人参」と呼ばれる人参は中性脂肪や血中コレステロールを低下させ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る