日本食養の会 藤城博

Fotolia_85081317_Subscription_Monthly_M

藤城博氏と言えば、糖尿病を治す名医と名高い先生ですが、藤城博先生は「日本食養の会」という会の会長を務めておられます。

「日本食養の会」とは「人類に理想的な食物を玄米植物食とし,これを普及して日本国民の病気予防と健康促進を図る事を目的とする団体です。」
*公式ページより抜粋

元々は明治の医聖、石塚左玄の「食養会」から始めった会でとても歴史のある会です。

「日本食養の会」では玄米食を日本中に広め、国民の健康を促進する活動をしています。
食事が健康に大きく影響を与える事は周知の事実ですが、ガンなども食事療法で改善される事がわかっています。
ゲルソン治療などはとても有名ですよね。
糖尿病もやはり食事による治療は非常に効果的だということです。

「日本食養の会」の活動内容
・各地で玄米料理教室を定期開催
・玄米植物食普及の公演活動
・年1回の食養フォーラムを開催
・その他、依頼に応じて臨時講演・料理教室開催

過去の食用フォーラムでは免疫学の世界的権威安保徹先生や「がんが食事で治るという事実」などの著書で有名な済陽高穂先生も講演されたりと非常に精力的に活動しています。
糖尿病に関する最新情報を得るにはとても有益な会と言えます。

ちなみに、藤城先生の食事法に関する公式ページがこちらです。
糖尿病の治療、予防に興味をお持ちの方は一度チェックしてみてはいかがでしょう。

⇒ 藤城博氏の公式ページ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2.29

2016.2.29

ALAが糖ダウン

ALAとはアミノレブリン酸の事です。 人が生命を維持する為に必要なアミノ酸の一種で動植物の体の中には元々備わっているものです。 人の場合…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る