ビール酵母と糖尿病

low glycemic index diet Fitness and weight loss concept, dumbbells, white scale, fruit and tape measure on a wooden table, top view, free copy space

血糖値の上昇を抑えるとして、とても注目されているサプリメントがあります。
それはビール酵母のサプリメントです。

ビール酵母とはその名のとおり、ビールを作る時に必要な微生物の1つです。
ビールを作った後のビール酵母にはアミノ酸や食物繊維など、とても豊富な栄養が含まれています。

中でも、糖尿病の方にとって重要なのがクロムと呼ばれるミネラルです。
このクロムは「ブドウ糖耐性因子」と呼ばれる、タンパク質を構成する成分の1つです。

実はこのクロムには血糖値の上昇を抑えてくれる働きを持っています。
さらにビール酵母にはインスリンの効果を高めるα-リポ酸の生成を高める効果も持っています。

ビール酵母が糖尿病の改善や予防に効果的と言われる理由は、これらの成分のおかげなんですね。
すでに、アメリカでは実際にビール酵母を使った糖尿病の治験が行われ、その効果は実証されています。

さて、そのビール酵母ですが、最近はサプリメントとして摂取する人がとても増えています。
価格がリーズナブルなのも人気の理由の1つでしょう。

血糖値が気になる方はこのビール酵母のサプリメントを習慣化する事もおすすめの方法ですね。

ちなみに今、一番人気があるのが、こちらのビール酵母サプリメントです。

⇒ スーパービール酵母Z

ビールで有名なアサヒから販売されているビール酵母です。
天然素材のビール酵母をベースに、必須ミネラルである「クロム」「セレン」「カルシウム」「亜鉛」、またビタミンB1・B2・B6・B12などのビタミン群が強化されたサプリメントです。

ビール酵母サプリメントの中では最も人気の製品です。
ビール酵母に興味を持った方は一度チェックしてみてはいかがでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

Fotolia_66699699_Subscription_Monthly_M

2015.9.24

糖尿病の食事制限

糖尿病の治療には食事制限は必須と考えられています。 確かに食事が血糖値に与える影響は非常に大きいので、糖尿病の方にとって食事は非常に大切な…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る