食欲がありすぎるのも糖尿病の初期症状?

宴会

食欲がありすぎるのも糖尿病の本来の症状です。
ただ初期症状と安心できる物ではなく、既に糖尿病が進行している可能性もあるのでこんな症状に気がついたら早急に専門医の診察を受けるようにしましょう。

いくら食べても、いくら食べても、空腹感が収まらない。
こんな症状も糖尿病の可能性があります。
特に甘い物を欲する方が多いです。

たくさん食べるとそれだけ太る可能性は高まります。
太ればさらに必要なエネルギーが増え、それに伴い、インスリンの量も必要になります。

ところがインスリンの分泌量が追いつかなくなると結果的に必要なエネルギーが足りなくなります。

そうなれば、ますます食欲が沸くようになります。
そして、またインスリンが足りずに余計に太ってしまう・・・・
こんな悪循環に陥ってしまいます。

「食欲があるのは健康の証拠」と安心できないので注意しましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

:Close-up Of Finger Checking Diabetes

2016.3.14

隠れ糖尿病の治療

実は糖尿病は早期発見するのが難しい病気の1つです。 糖尿病が発見される方のほとんどは定期検診や血液検査などで血糖値の異常を発見して始めて糖…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る