体重が急激に変化するのは糖尿病の初期症状?

Fotolia_66573043_Subscription_Monthly_M

糖尿病は太っている方がかかりやすい病気であると思われています。
確かに太っていると糖尿病にかかりやすいのは事実です。

実際に糖尿病として診断された患者さんの8割は発症前から太っていたと言うデータがあります。
ところが、ここで注意するべき事は残りの2割の方達です。

この方達は太っていないにも関わらず、糖尿病にかかってしまったというわけです。
つまり、「糖尿病は太っている方がかかる病気」とは言えないのです。

また、実際に糖尿病が進むと痩せる方が圧倒的に多いのです。
いくら食べてもいくら食べても、身体の栄養源である糖分が尿で全部対外に排出されてしまいます。

その為に体に糖質を取り込むできずに痩せてしまうわけです。

糖尿病は太る物と思われている部分がありますが、実は痩せる糖尿病のほうが進行が進んでいるので
より注意が必要です。

ご両親や親戚に糖尿病を患っている方は特に自分の体調管理には注意する必要があります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

:Close-up Of Finger Checking Diabetes

2016.3.14

隠れ糖尿病の治療

実は糖尿病は早期発見するのが難しい病気の1つです。 糖尿病が発見される方のほとんどは定期検診や血液検査などで血糖値の異常を発見して始めて糖…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る